シルク成分が配合された石鹸の効果を徹底解説!美肌効果・口コミ・使い方まで

シルク成分が配合された石鹸の持つ効果について

シルク成分が配合された石鹸は、高い保湿力など人の肌にうれしい多くの特徴を持っています。
これにはシルクを構成するタンパク質が関係しています。

そもそもシルクとは、カイコの繭から作られる天然繊維のことです。
シルクはフィブロインという繊維状のタンパク質を、セリシンというタンパク質が覆う形で構成されます。

俗に言う「絹糸」とはフィブロインのことで、これを粉にしたものが「シルクパウダー」です。

シルク成分が配合された石鹸の具体的なメリットとして、下記が挙げられます。

  • 高い保湿力を持つ
  • 肌に優しい洗浄力

シルク成分が持つ高い保湿力には「セリン」というアミノ酸が関係しています。

これは美肌には欠かせない成分で、人の肌のうるおいや健やかさを保つために不可欠な「天然保湿因子」の中に最も多く含まれているアミノ酸です。

シルク成分は「天然保湿因子」と構成要素がとても似ており、セリンがたっぷりと含まれています。
そのため、シルク成分が配合された石鹸の保湿効果はとても高いと言えるのです。

さらに! 構成要素が似ていることで他の成分よりも浸透しやすく、効果をより実感しやすいでしょう。

シルクを構成するタンパク質やセリンなどについて、より詳しい説明は下記の関連記事をご参照ください。

関連記事:シルク化粧品に含まれるセリシンの効果について

肌に優しい洗浄力

シルク成分は人の肌の構成と非常によく似ているため、肌にかかる負担が少ないというのも、うれしいメリットです。

例えば、COKON LAB(ココン・ラボ)で販売しているシルクパウダー配合の「COKON LAB フェイス&ボディソープ」はクリーミーでキメ細やかな泡立ちが特徴です。
もっちりとした泡が、優しく汚れや余分な皮脂を洗い落とし、しっとりとした洗い上がりを提供します。

また、低刺激なのでアトピー肌の方にもおすすめ。

アトピーになると皮膚から水分が失われやすいため乾燥肌の方が多いのですが、シルク成分配合の石鹸は先述の通り保湿力も高いため、保湿しながら優しく洗いたい方へぴったりの石鹸です。

シルク成分が配合された石鹸の口コミ

実際に「ココン・ラボ フェイス&ボディソープ」を使用したお客様からは

  • 「きめ細かい滑らかな濃厚泡で肌に負担をかけずに優しく洗えます」
  • 「固形石鹸らしいスッキリした洗浄力と潤い感のバランスがうまく取れている感じでした」
  • 「肌が荒れているときに使用しても刺激を感じませんでした」

など、シルクの効果を実感していただいています。

シルク成分が配合された石鹸の使い方

基本的に他の石鹸と同じ使い方です。

  1. 手を洗う
  2. 顔をぬるま湯で濡らす
  3. 洗顔料をよく泡立てる
  4. おでこから鼻先までのTゾーンへ優しく泡を乗せる
  5. 目元や口元に泡を乗せる
  6. ぬるま湯でしっかり洗い流す
  7. 清潔なタオルで優しく拭く
  8. すぐに保湿を行う

特に保湿は十分に行いましょう。

石鹸の高い保湿効果を長時間維持し、より効果を高めるためには万全なスキンケアが重要です。

関連記事:正しい洗顔の方法で肌の健康を取り戻そう!

シルク成分が配合された石鹸の購入場所

COKON LAB(ココン・ラボ)

シルク成分が配合された石鹸「ココン・ラボ フェイス&ボディソープ」は、ココン・ラボ公式サイトや各種通販サイトにて販売しています。

ぜひ、下記の公式サイトをご覧ください。

ココン・ラボ公式サイト