COKON LAB(ココン・ラボ) ハンドクリームで手肌に潤いを

ココン・ラボ ハンドクリームとは?

「ハンドクリームを塗っても水仕事ですぐに落ちてしまう」
「ケア後のベタつきが気になる」

など、ハンドクリームを塗ってもなお悩まされている方も多いのではないでしょうか?

そんな方にはココン・ラボ ハンドクリームがおすすめ。

ココン・ラボ ハンドクリームとは、熊本で大切に育てられたカイコがつくる国産シルクの加水分解シルクと、シルク粉末を配合した保湿クリームです。

グリセリン、ベタインや5種類の植物エキスなどの保湿成分をバランス良く処方することで、肌上でみずみずしく伸び、しっとりと潤いが持続します。

悩みに寄り添うべたつかない高保湿

ハンドクリームとしての重要なポイントはべたつかない使用感。
植物由来の軽いテクスチャーのオイル成分や、5種類の天然植物オイルの配合を最適化することで、しっかり潤うのにさらっとした滑らかな肌なじみを実現しました。

そして、ココン・ラボのハンドクリームは「ゲルネットワーク」を形成する乳化方法を採用しています。

本来混ざり合うことのない水分と油分は「乳化成分」によってなじみます。
ゲルネットワーク乳化ではひも状に伸びた乳化成分が網目のようになり、水分と油分を逃しません。

ゲルネットワーク乳化により水分の蒸発を防ぐことで長い間保湿してくれるというわけです。

心安らぐ2種の香り

【BLANC PLUME】ブランプリュム

フランキンセンスやシトラス系の香りを配合。
天然精油による軽やかで甘さのある果樹の香り。
朝日とともに、一日の始まりにフレッシュな香りを。

商品ページはこちら。

【RÊVE BLANC】 レーヴブラン

イランイランやラベンダー等の香りを配合。
天然精油による落ち着きのある光と森の香り。
薄暮に染まった黄昏時、リラックスできる香りを。

商品ページはこちら。