COKON LAB(ココン・ラボ)

NEWS & PRESS

『COKON LAB』のWebサイトがローンチ
国内小売様向けセールス本格化、2019年秋頃発売予定

COKONLAB

熊本県・株式会社あつまるホールディングスは、国産シルクを配合したボディケアブランド「COKON LAB(名称:ココン・ラボ)」のWebサイト(https://cokonlab.jp/)を7月4日にローンチします。

これと同時に、2018年度Maison et Objet(仏・パリ)より順次スタートさせております海外セールスに続き、国内におけるブランドセールスも本格化させます。

ぜひ、国内の皆様にもお使いいただきたく、ご興味お持ちいただけるショップ様は、以下問合せ先にご連絡頂戴できますと幸いです。

これら国内のPR、ブランディングは伊藤忠ファッションシステム株式会社が手掛け、ヨーロッパではDessigns.(代表 須山佳子/拠点フランス・パリ)がセールスエージェントとして構えます。

ブランド・コンセプト

シルクで、人の肌を癒やし、暮らしを潤す。
Finest Skin Care with Japanese Silk

ブランド・メッセージ

「シルクで、人の肌を癒やし、暮らしを潤す。」

かつて養蚕業で栄えていた街、熊本県・山鹿市。
その街で、シルクの未来を明るくする新たな挑戦が始まったのは2014年。
古くから、我々と共に生きてきたシルク。
今、シルクは人を癒やす効果がある素材として世界中で研究が進んでいます。
これからシルクは、人にもっと近く、かけがえのない存在になります。
我々が育てているのは、そんな未来に必要なシルクです。
古今東西、大切に守られてきたシルクと人の未来を、私達の手で作っていきたい。
熊本で生まれた未来のシルクで、人と、その暮らしまでも潤していきたい。

プロダクト紹介

加水分解された熊本県産シルクを配合するハンド&ボディウォッシュ、ローションとフェイス&ボディソープを各2フレグランスで展開します。成分に含まれるシルクは、本ブランドを展開する㈱あつまるホールディングスが所有する広大な無農薬栽培の天空桑園の桑葉を飼料とし、無菌養蚕工場にて大切に育てられたカイコが紡いだシルクを加水分解し配合しています。この繭は独自の配合レシピを用いた人工飼料により、従来のものより多くの天然保湿因子となるタンパク質を含み、人の肌への保湿効果に優れているという特徴があります。

生産の過程はすべて熊本県内にて行っており、`All Made in Yamaga, Kumamoto, Japan` なものづくりを通して、高いレベルのトレーサビリティ確保に努めています。
シルク以外の成分においても、天然由来のものを中心に使用しています。天然油脂由来の原料や天然植物オイルがバランスよく配合されており、自然の恵みによって、肌本来の力を引き出すような商品に仕上げます。フレグランスにも天然精油を使用し、落ち着きのある、身体にも心にも安らぎを与える香りを加えています。

パッケージングは、ナチュラルな茶系色のボトルに繭をイメージさせる和紙調のラベルを用いています。イラストレーションは天空桑園で見られる朝焼けと夕焼けからインスピレーションを受け、この商品のオリジンとその土地を大切に想いシルク蚕業の発展を目指す、ブランドの想いを表現しています。

COKON LAB商品画像(フレグランス:BLANC PLUME)

商品概要

ハンドアンドボディウォッシュ/280ml 2,160円、480ml 3,240円(税込)
ハンドアンドボディローション/280ml 2,700円、480ml 3,780円(税込)
フェイスアンドボディソープ/2,160円(税込)
フレグランス/BLANC PLUME(ブランプリュム)
アロマフレグランス:WOODY CITRUS

COKON LAB商品画像(フレグランス:RÊVE BLANC)

商品概要

ハンドアンドボディウォッシュ/280ml 2,160円、480ml 3,240円(税込)
ハンドアンドボディローション/280ml 2,700円、480ml 3,780円(税込)
フェイスアンドボディソープ/2,160円(税込)
フレグランス/RÊVE BLANC(レーブブラン)
アロマフレグランス:FLORAL WOODY NAT

COKON LAB商品画像

商品概要

フェイスアンドボディソープ/2,160円(税込)
フレグランス/無香料

Instagram:https://www.instagram.com/cokonlab/
写真:山口亜希子(Y/studio)

NEWS & PRESS ALL